静岡県 東山湖にて・・・。

0
     



    滋賀県 醒井養鱒場杯ルアー釣り大会 に参加してきました。

    0
       

       9月2日 日曜日、滋賀県 米原市の 醒井養鱒場主催の大会に参加してきました。

      以前より、管理釣り場ドットコム 主催エリアトーナメント でも、参加選手を驚かす

      釣果を出す釣り場として。一躍有名になった釣り場ではないでしょうか。

      今回、参加した48名の中にも、各大会上位ばかりの '' 熱い面子 '' が…。

      揃って大会に参加していました!!

      (エントリーリスト48名の内、トラウトキング選手権参加者が…軽く15名位…!?)



      ◎ 今回の大会方法 ◎

       トーナメント方式 (1対1のタイマン戦)48名を前半組・後半組 A・B・C のゾーンに分けて、

       各ゾーンより 前半組・後半組から 各 1名が勝ち上がり勝敗を競います。

       (ちなみに、敗者復活戦は無し。1回でも負けたら競技終了です。)

       競技時間は、前後半各20分 40分の競技時間にて行われます。 



      競技が始まると、思いの他インレット側の桟橋の釣果が伸び悩んでいる様子。

      (Aゾーン 釣り座 1 ・2 の水流の強いエリア以外は後半はロースコアな釣果です。)

      ○ 1 回戦結果 ○ 

      釣り座1
      前半 西村 実 選手  49匹  後半 吉田 一也 選手  33匹
              VS                  
      VS
          各務 稔 選手  30匹       中山 晋一 選手  23匹


      釣り座2
      前半 辻井 貴知 選手  26匹  後半 金ヶ江 裕 選手  12匹
              VS                  VS
          福田 和範 選手  50匹    福田 海斗 選手  3匹


      釣り座3
      前半 小島 正 選手  19匹  後半 片山 彰教 選手  16匹
              
      VS                  VS
          中野 智之 選手  39匹   
      國廣 満保 選手  19匹

      釣り座4
      前半 冨田 星 選手  45匹  後半 横田 紀行 選手  22匹
              VS                  VS
          兼崎 大介 選手  37匹    畑 希久枝 選手  15匹


      釣り座5
      前半 奥山 直樹 選手  40匹  後半 伊藤 雄大 選手  13匹
           
         VS                  VS
          小川 憲一 選手  31匹        桐山 誠 選手  24匹


      釣り座6
      前半 亀井 清隆 選手  26匹  後半 出口 慶子 選手  17匹
              VS                  VS
          堀 隆生 選手  38匹      日高 祐則 選手  14匹


      釣り座7
      前半 安達 良昭 選手  37匹  後半 冨田 美園 選手  17匹
             
       VS                  VS
          郡 智之 選手  40匹     
      小俣 優介 選手  25匹

      ○ 2 回戦結果 ○   各釣り座 前後半 勝者の対戦。

      釣り座1
         西村 実 選手  37匹  
              VS           
         吉田 一也 選手  38匹


      釣り座2
         金ヶ江 裕 選手  20匹
              VS          
         福田 和範 選手  26匹   
       

      釣り座3
         國廣 満保 選手  21匹
              VS             
         中野 智之 選手  15匹 

      釣り座4
         冨田 星 選手  15匹
              VS            
         横田 紀行 選手  11匹


      釣り座5
         奥山 直樹 選手  17匹
              VS                  
         桐山 誠 選手  18匹


      釣り座6
         出口 慶子 選手  14匹
              VS     
         堀 隆生 選手  5匹 
       

      釣り座7
         小俣 優介 選手  23匹
              VS             
         郡 智之 選手  24匹 
          



      逆に、アウトレット側桟橋の釣果はまったく釣果が変わらない状態 爆釣です!!

      1回戦後半では、アウトレット側 Cゾーン 釣り座 10 ・11 ・12 が良好。

      ○ 1 回戦結果 ○ 

      釣り座8
      前半 日高 朝彦 選手  52匹  後半 笹俣 共邦 選手  53匹
              VS                  VS
          糸原 健次 選手  66匹   菊池 真二 選手  43匹


      釣り座9
      前半 安藤 松隆 選手  45匹  後半 箕浦 剛司 選手  38匹
              VS                  VS
          原田 雄三 選手  50匹    
      近藤 義泰 選手  57匹

      釣り座10
      前半 後藤 幸樹 選手  75匹  後半 伊藤 菜穂 選手  46匹
              VS                  VS
          畑 淳一 選手  59匹    
      小島 幹永 選手  53匹

      釣り座11
      前半 高橋 大輔 選手  62匹  後半 出口 昇 選手  94匹
              VS                  VS
          八塚 利幸 選手  78匹    平島 武宏 選手  71匹


      釣り座12
      前半 位田 博信 選手  74匹  後半 中村 安寛 選手  55匹
              
      VS                  VS
          平田 英彦 選手  66匹    吉田 定信 選手  59匹


      ちなみに。1回戦、48名が釣った本数は総数で… 1956 っ!!
       
      平均して参加者が 40匹/1人  1匹/1分 釣っている計算です!!


      ○ 2 回戦結果 ○   各釣り座 前後半 勝者の対戦。

      釣り座8
         笹俣 共邦 選手  31匹
              VS              
         糸原 健次 選手  37匹 
        

      釣り座9
        
       近藤 義泰 選手  57匹
              VS          
         原田 雄三 選手  50匹   

      釣り座10
         後藤 幸樹 選手  64匹 
              VS          
         小島 幹永 選手  38匹


      釣り座11
         出口 昇 選手  70匹
              VS          
         八塚 利幸 選手  75匹


      釣り座12
         位田 博信 選手  65匹
              VS  
         吉田 定信 選手  36匹


      ・当日は、アウトレット側に、放流魚が集まり怒涛の放流戦!!。

      1回戦前後半まで、赤金・オレンジ金 系のスプーンのローテーションで十分釣果が出る状態。
       (ドーナ 2.0g NOA 1.8g NOA-B 2.6 MIU 2.2g・・・など 典型的な派手SpoonでOK)

      時間の経過とともに2回戦からは、日陰だった釣り座8〜9が、

      日向になり対岸の日陰の遠投にシフトした選手が安定した釣果を出した模様。

      若干、放流魚のサイズが小さい為、魚のバイトに悩まされた選手もいた。

      終始、日陰になっている、釣り座10〜12は、パターンを攫んだ選手は

      安定した、釣果を上げていた。特に釣り座11 後半戦でありながら。

      出口 昇選手 が40分の試合時間中に釣った魚は 94 匹は驚きの釣果です!!
       (本人曰く!! 100匹は、イケタのにぃ〜!! 30秒/1匹以上って…。)



      2回戦にて、ハ塚 利幸 選手に敗れ、ガックリ の出口選手…負けたんですが。

      実釣時間・80分でカウントした魚はっ!! 164匹 っ!! 意味不明な釣果です。



      ○ 3 回戦結果 ○ 各ゾーンより勝ち抜いた選手が、釣り座1〜6にて対戦。

      釣り座1       
         吉田 一也 選手  27匹
              VS          
         福田 和範 選手  22匹    

      釣り座2
         國廣 満保 選手  14匹
              VS             
         冨田 星 選手  22匹


      釣り座3
         桐山 誠 選手  12匹
              VS       
         出口 慶子 選手  5匹


      釣り座4           
         郡 智之 選手  11匹  
              VS              
         糸原 健次 選手  14匹 
        
          
      釣り座5
         近藤 義泰 選手  8匹

              VS          
         後藤 幸樹 選手  10匹 

      釣り座6
         八塚 利幸 選手  8匹
              VS          
         位田 博信 選手  5匹




      参加選手も、勝負の行方を見守ります。



      各ゾーンで勝ち上がった選手。確実にパターンを攫み、次々に魚をキャッチします。

      実釣結果では、低いスコアですが、各選手かなりの魚を釣っている模様でしたが。

      足場の桟橋下に魚が逃げ込み…ランディング出来なかった魚や、

      桟橋の橋脚に逃げ込み、タックルトラブルに見舞われた選手もいました。

      ランディング時の魚とのやり取りが、勝負の分かれ目になったように感じます



      遠く、栃木県より参戦の、ご存じ!! 福田 和範 選手。

      流石のテクニックですね。対岸の、敗退選手の皆さんが熱い視線を送っていました

      途中、タックルトラブルの見舞われたのでしょうか? 巻き返しの釣果が…。



      最近、精力的に醒井に通ってみえる。吉田 一也 選手も見事な、テクニックで

      複雑な水流から、魚を誘い出します。

      ○ 準戦結果 ○   

      釣り座1       
         吉田 一也 選手  24匹
              VS            
         冨田 星 選手  30匹

      釣り座2
         桐山 誠 選手  8匹
              VS                                
         糸原 健次 選手  11匹  
       
          
      釣り座3
         後藤 幸樹 選手  17匹
              VS          
         八塚 利幸 選手  18匹


      ○ 4〜5位戦結果 ○   
           
         吉田 一也 選手  ??匹… 5位

         桐山 誠 選手  ??匹… 6位

         後藤 幸樹 選手  ??匹… 4位




      岩崎場長も、勝負の行方に熱い眼差しを送っていました。


       
      決勝戦進出 3 名です!! 冨田 星 選手。(2011年管理釣り場ドットコム 優勝者)



      決勝戦進出 3 名です!! ハ塚 利幸 選手。(TEAM ロリ☆マス 団長)



      決勝戦進出 3 名です!! 糸原 健次 選手。(3PIEC Lures テスター)



      ○ 決戦結果 ○     
           
         糸原 健次 選手  24 匹  1 位

                    
         八塚 利幸 選手  22 匹  2 位

         冨田 星 選手    21 匹  3 位






      名誉ある、優勝者に、岩崎場長 より優勝トロフィーを授与。



      優勝!! 糸原 健次 選手。(3PIEC Lures テスター)



      2位 ハ塚 利幸 選手。(TEAM ロリ☆マス 団長)



      3位 冨田 星 選手。(2011年管理釣り場ドットコム 優勝者)



      優勝者のヒーローインタビュー。ヒットルアーは 「なぶら屋 アキュラシー0.9g」 だったそうです。



      大盛り上がりの、ジャンケン大会 !!



      醒井養鱒場内のお食事券やルアー釣り場無料入場などなど!! 大量です!!



      まだ、9月ですが…子供達が園内の「魚の掴み取り池」で元気に遊んでます。



      醒井養鱒場 名物琵琶鱒の塩焼きが大会参加選手に無料で配られました。


       
      「子供がはしゃいで居る感じで!!」との演出に応えて頂いた、

      梅村 基 さん。
      大会の運営のお手伝い、お疲れ様でした



      大会終了後も!? 放流です!! 気前良すぎです(笑)。

      トラック 3台分の追加放流が有りました…凄すぎる!!



      大会の勝敗で負けてしまった、選手にも満足な1日だったのでは??



      散々、釣った後に…まだ釣りますか(笑)。

      一体????? どれだけの魚が釣られたのでしょうか???



      岩崎場長のサプライズ放流。超BIG鱒 60〜70cmクラスの鱒が…。

      海斗 君が見事!! サイトフィッシングで狙って釣り上げた!! 



      岩崎場長 ・神鳥さん ・運営に携わった皆さん。

      ご苦労さまでした。大変楽しい1日でした。



      滋賀県 醒井養鱒場 杯ルアー釣り大会 に参加したきました。番外編。

      0
         
         滋賀県 醒井養鱒場杯ルアー釣り大会に参加したきました。

        大変、熱い=凄い 大会でした。

        文章考え中です。暫くお待ち下さい。


         クイズです!!

        今回の大会の優勝者は誰でしょうか??



          答え!!

           2012年 6月 管理釣り場ドットコム 主催 エリアトーナメント
            優勝者 出口 昇 選手




         答え!!

           2012年 9月 醒井養鱒場 主催 ルアー釣り大会  
            優勝者 糸原 健次 選手




         答え!!

           2011年 9月 管理釣り場ドットコム 主催 エリアトーナメント
            優勝者 冨田 星 選手


        岩崎 場長からのサプライズでした!!

        関東からの、エキスパートの参加も有り。刺激的な1日でした。

        今週中には、記事をアップしますので。お待ちください。



        山梨県 FishingArea Shylph (フィッシングエリア シルフ) に行ってきました。

        0

            三重県の、EXIT さんのお誘いで、山梨県北杜市白州町にある。

          FishingArea Shylph (フィッシングエリア シルフ) に行ってきました。

          毎回、熱い大会が行われるとの噂で、私も参加させて頂きました。

               タックルの準備をしていると…!?



          突然の登場(大会参加)のエキスパートが…。



          前夜の25日、[ハーブの里FA ナイター大会] にて優勝した、

          エキスパートが 「何故?? 居るのぉ〜??」 (笑)。

          確かに!! 噂どおり''熱い''の大会になりそうです。



          大会の進行は、エリアを 3ブロック に分けて。各ブロックから上位 2名が

          決勝戦に進出の大会方式になります。
          (敗者復活戦も有り。)

          ココ!! で面白い (参考になる) ルールが有りました!!

          各ブロックの試合が終了してからの。

          次ブロックの釣り座を選ぶ方法です。


          一般的には、早く釣りを終了した選手から、

          次の釣り座に入る順番になりますが。


          制限時間一杯まで、実釣して。

          一番釣れなかった選手 が、次のブロックの釣り座を選ぶ!!

          「なるほどっ!!」 釣り座の釣果の差を無くすのが狙いでしょうか?



          大会の運営も、流石にテキパキと、試合が進行していきます。



          「ささっ君 予選通過できた?」

          「何っ〜?? ダメだったのぉ〜??」

          はい、ダメでしたよ!! 私は…。

                      ……… 大会結果です。



          大会後の、食事会!!

          美味しい焼き肉 !! 大満足でした。

          大会運営の、柴田さん・スタッフさん 運営、ご苦労さまでした。

          楽しい大会でした〜♪



          さて、噂のロッドも実釣してきました。

          ファーストインパクト的なインプレですが…。店頭にてご説明いたします(笑)。

          長野県 平谷湖フィッシングスポット に行ってきました。

          0
             


            8月12日 日曜日、平谷湖フィッシングスポットに



            某・営業マン に会いに行ってきました(笑)。



            前日の大雨で、ポンドは少し濁りぎみ…。

            いやぁ〜。放流日では無かったですが。

            スプーンの表層&早巻リトリーブで

            楽しい時間を過ごす事
            が出来ました。


              (某・営業マン 蠅叩きで格闘中!! 踊ってる訳じゃないです (笑) )

            この季節の、お助けアイテム !!

                    [北見ハッカ油]  スプレー

            いやぁ〜。ブヨ or アブ に以外と効果有り。

            てか!! ハッカのメントール成分が「すぅ〜っと」 とするから

            暑い日差しでも、涼しく感じちゃいます。

            ドライブ&仕事中 の眠気も効果絶大!!
             (私は仕事中…使う前に…撃沈しますが…。)



            午後には、ポンドの濁りも消えて。

            表層で、クランクのでアグレッシブにバイトする

            鱒に奮闘してました (笑)。



            局地的な大雨も有りますので、

            皆様、レインウエア等を備えていていた方が良いと思います。

            あと、雷の落雷の可能性が…有るかも知れませんから。

            無理をせず、楽しい休日をお過ごし下さい。

            管理釣り場ドットコム 栃木県 キングフィッシャー 戦 に行ってきました。

            0
              8月5日 日曜日、 管理釣り場ドットコム
               
              栃木県 キングフィッシャー大会に参加してきました。

              流石に…、遠いですね。
               (有る意味、変態ですね…。)

              名古屋から、片道 500 弱… 走行時間 7時間位と…。

              気合い & 勢い でなければ、なかなか行けません(笑)。
               (仲間の助けも大切です。)

              4日 土曜日、急いでお店を閉店して 9時からの超ロングドライブ。



              高速道路が事故の為…途中下車するハプニングがありましたが。

              なんとか無事に現場に到着。

              早めにタックルをセットして大会使用ポンドを確認します。



              キングフィッシャーは、クリアポンドですので。

              魚の付き場は、有る程度確認できますが…。

              水深は??? 地形は??? 詳しくは不明です。

              水中の地形&水深が複雑なポンドだなぁ〜と感じます。

              さて、どんな結果がでるのか?ワクワク します。


                                (地元アングラー風に、J-sense さん)

              出来る限り、の情報収集します。

              地元アングラーの雑談に聞き耳を…。

              「スプーンが終わったら、シケイダーで押し切る。」 とか。

              「対岸ギリギリをタックルハウスのラージシケイダーで…。」 とか。


                             (カラーは イメージ…になります。)
              「Mukai つぶあん Un-Fair 35 で…。」 とか。


                             (カラーは イメージ…になります。)

              うぅん…。まぁ〜参考になったのは、表層の魚を効率良く。

              探る事かな??



              大会方式の説明です。

               ・予選 タイマン方式 (1対1対戦)
                24分 x 4回 ローテーション 勝ち点上位者が決勝戦に通過。
                (12分 左右釣り座交代です。)

                〈ポイント配分 勝ち点=3店 引き分け点=1点 負け点=0点 〉

               ・決勝戦は、4人 対戦 2人勝ち上がりにて
                上位を決めます。




              試合の合間に、釣果の場所ムラのないように放流が入ります。



              さて、試合がスタートします。

              誰と対戦するか?? ドキドキします。

              流石に、同乗者対戦は無いであろう…。

              私は後半からのスタートなので、最初は審判です。

              審判の準備をしていると…。

              とても、ジェントルマン なオーラの…。


               ・手前は私ですよぉ〜。          (写真提供 管理釣り場ドットコム 様より)

              R 社プロスタッフ ブロンズウルフ さん (超笑)

              「ハイっ!! 初戦は負け決定ぇ〜。」 つい声が出ました。

              いやぁ〜。審判中は、かなりドキドキしましたよ〜ぉ。

              他の大会で、同じグループでの対戦は過去有りますが。
               (トラウトキング選手権では有りませんよ…。)

              流石に、タイマンは無い !!

              審判中、ドキドキのベクトルから(笑)、ワクワクのベクトルに(笑)。

              マイスターの釣りを勉強するぞぉ!!

              話は反れますが。お客さんによく言われます。

              「なんで?遠征するの??」

              もちろん、基本的に楽しいからですが。

              関東圏の遠征は、時間・体力・金銭... 色々ネックが多い分。

              やはり違う空気・違う場所での釣りは面白いからかな?

              例えば、今回の ブロンズウルフ さん との対戦は…。

              なかなか無いですよ、こんな経験。

              まぁ〜。試合の結果は、ご想像にお任せします (笑)。



              肝心な試合は、放流効果が有り、各選手は釣果を出していきます。

              流石に、釣り座が密集している事も有り。

              放流系スプーンから、セカンド系カラーローテションの

              早い展開が良さそうな雰囲気…。

              それも、グリーンメタリック or ブルーメタリック 裏/黒 みたいな…感じ???

              のスプーンを投げるアングラーが多い?

              まぁ〜郷に従った方が得策かな?



              居付の魚を、クランク系で釣るのも、有りかな?

              うぁ〜。迷う・悩む!!



              それにしても、太陽が上がると、「暑い」

              毎年、熱中症になるのでは ?? と感じる暑さ!!
              (皆さん、夏の釣行の水分補給はしっかりと!!)



              さて、大会の結果は。 ........  ここ !!

              えっ?? 私の結果ですか???

              予選は通過したんですが…、準準決勝で見事に敗退です。

              一人で、トボトボと車に向かうと!?

              他の 4人のメンバーも!?

              汗で グッタリ 疲れた顔。

              「さぁ〜。コンビニで、アイスクリームでも買って帰りますかッ!!」

              そして、片道 500 弱… 走行時間 7時間位の…。

              超ぉ〜 ロングドライブ が待ってるぞ!!




              対向車線は、大渋滞です (笑)


                      (最後部座席の 人っ!! 寝た振りはやめましょう (笑) )

              後部座席のメンバーは…。

              次の運転のローテーション待ちです(笑)。

              帰りは、大会の反省会が始まります (笑)。

              まぁ〜 途中から話が脱線して。

              琵琶湖 オオナマズ の話や…。

              大江川のブラックバスの話や…。

              シーバスの話や…。

              海上釣堀の話や…。

              豊科SA でみた ワイルドな女性 !? (笑) の話や…。

              超ぉ〜ロングドライブも、楽しく過ごせる車内でした。



              思った以上に早く戻れたので。

              お隣の ハンバーグ専門店 「気楽家」 さんで

              晩御飯を頂きます。

              [ ガーリックハンバーグ 80gアップ & 大盛りライス ]

              カリカリの ガーリックの衣に中身がジューシーなハンバーグ。

              僕の大好きなメニューです❤。

              ご来店の際は是非ご賞味下さい。



              毎度おなじみ、参考にならない使用タックルです。(苦笑)

              最近、PLANO 1363 BOX がお気に入りです。

              BOX にロッドホルダーを 2本追加してます。

              今回の大会に持ち込んだタックルは… 6本 !?

               ・Studio Minegish TRUST TS6202UL Custom
                 Daiwa EXIST 2004 HPC
                 VARIVAS Super Light Game FC 1.5LB (フロロ)

               ・Studio Minegish TRUST TS6002XUL
                Daiwa EXIST 2004 HPC
                VARIVAS Super Light Game SVG 1.7LB (ナイロン)


               ・Studio Minegish SENSITIVE SS6001L Custom
                Daiwa EXIST 2004 STZ 改
                VARIVAS Super Light Game SVG 1.7LB (ナイロン)


               ・NORIES SPIKE ARROW 60
                 Daiwa '12 EXIST 2004 
                YAMATOYO FAMELL TROUT 3.0LB (ナイロン)


               ・NORIES SPIKE ARROW 50
                 Shimano '11 TP C2000HGS 
                 YGK G-soul X3 0.3号 (PE)
                 YGK 海藻ハリス 0.8号 (フロロ・リーダー) 

               ・Jackson KOHYO 6'3'' Custom
                Daiwa EXIST 2004 STZ (RCS HyperDigigear Service Custom)
                Daiwa PRESSO Type-F 1.5LB (フロロ)


              管理釣り場好きが…集まりました(笑)。淡水でも海水でも、海上釣堀編。

              0
                 
                今回は三重県にある 紀伊長島 正徳丸 さん に行ってきました。

                この釣堀はアクセスがとても良いんです。

                名古屋から 2時間弱ですし。最寄りのインターから 20分位。



                流石に、エリアトラウトばかりでは、有りません。

                海釣りも行きます!! だけど…釣堀ですが(大笑)



                釣堀の必需品!? ロッドスタンドにタックルをセット。

                現場で改めて 「便利だなぁ〜」 と実感します。

                そして、珍しいのか?物凄く目立ちます(大笑)

                毎回、知らない おじさん に良く声を掛けらるアイテムです。
                 
                おじさん 「おぉ〜い、兄ちゃん何だ?そりゃ〜??」

                さっさ 「うん。竿立 だよ!! メッチャ便利なんだぁ〜」

                おじさん 「何処のだぁ?いくら位するんだぁ?」

                さっさロデオクラフトってメーカーから売ってるよ。値段は4万位だよ。」

                おじさん 「はぁ〜っ?? …俺の竿とリールより高いなぁ〜。…」

                まだまだ、ロッドスタンドの普及は程遠いです…(笑)



                狙う獲物は、真鯛・シマアジ・カンパチ・ワラサ・イシガキダイ …などなど。

                写真は有りませんが(取り忘れた…) 真鯛 がメインです。

                釣果は一般家庭では、とても消費出来ない 匹数です。
                (今回は、4日間掛けて食べました…。朝飯から、タイの刺身…暫く遠慮します。)

                やはり、釣堀 (笑)。朝一番は活性が高いです。

                放流効果絶大!! ですが…。

                あとは沈黙&悶絶時間が続きます。



                エリアトラウトと共通しますね。

                エサのローテーションをしたり。

                棚を変えたり。

                …。

                仲間と世間話したり。

                コーヒーマッチをしたり!? (してません!!)



                流石に、イケス の魚もプレッシャーで釣れなくなると…。

                イケス の外の魚を狙います。(笑)

                シロギス・巨大ベラ・メジナ・巨大アイゴ・マゴチ・

                そして!! 「タコ」 も !??

                釣れました。



                以外と タコ って俊敏な動きですね。



                大阪からの、Y さん が釣り上げました。

                やはり!? [ たこ焼き ] になったんでしょうか??



                毎度、お馴染み。参考にならない使用タックルです (笑)

                 シーバスロッド 78
                    Daiwa 2508
                      ナイロンライン 東亜 14LB


                ◆メバルロッド 68
                   Daiwa 2004
                     フロロライン クレハ 8.0LB

                 ひとつテンヤロッド 250
                     Daiwa 2608
                   フロロライン クレハ 8.0LB

                ぁ,悗全函300
                   Daiwa フライリール
                   フロロライン クレハ 8.0LB


                 注意 : 今回はイケスを貸し切りにした釣行の為。
                      通常では、NG な 細糸仕様(ライトラインセッティング) になっています。
                      良い子は絶対!! 真似しないで下さい。
                     (誰も参考にしないかぁ〜。)
                 

                管理釣り場ドットコム 神奈川県 足柄キャスティングパーク に参加してきました。

                0
                   
                  只今、文章入力中です。

                  暫くお待ち下さい。



                  醒井養鱒場に行ってきました。

                  0
                     
                    最近は、大会の参加ばかりで…。

                    今日は、普通の釣り に行ってきました。

                    午後から、のんびりと… 重役出勤。(寝坊です。)



                    インレット側桟橋は相変わらず、凄い魚影です。



                    まずいぞぉ〜。怪しい空。



                    「きた !!」 魚 も 雨 も (笑) 

                    魚も雨も大量です。



                    魚の活性は上がる!! 人間の活性は下がる !!



                    とほほぉ〜。ずぶ濡れぇ…。



                    着替え持ってきてないんですが…。



                    タックルも大変の事になっています。



                    午後からの楽しい、釣行でした。



                    ・毎度おなじみ !? 参考にならない 使用タックルです。

                     ・NORIES SPIKE ARROW 60
                     ・Daiwa 12 EXIST 2004 
                     ・YAMATOYO FAMELL TROUT 3.0LB (ナイロン)

                     ・NORIES SPIKE ARROW 50
                     ・Daiwa EXIST HPC 2004
                     ・VARIVAS ST Advance 3.0LB (ナイロン)

                     ・Jackson KOHYO 6'3'' Custom
                     ・Daiwa EXIST STZ 2004 (RCS HyperDigigearService Custom)
                     ・Daiwa PRESSO Type-F 1.5LB (フロロ)

                     ・LuckyCraft FLAT CRA-PEA MR
                     ・LuckyCraft FLAT CRA-PEA SR
                     ・LuckyCraft DEEP CRA-PEA SFT
                     ・LuckyCraft DEEP CRA-PEA トリプルフックVer

                     ・B-HOUSE Regular 0.7g 1.1g 1.4g
                     ・B-HOUSE Vivo 0.8g 1.2g

                     ・VAN FOOK SP-31BL #6 #7 #8
                     ・VAN FOOK SP-31BL Zero #6 #7 #8
                     ・VAN FOOK SP-21BL Zero #6 #7 #8

                     ・Daiwa PRESSO HOOK 旧 Speed #6 #8
                     ・Daiwa PRESSO HOOK Speed #6 #8

                    フックの相性の確認をメインに色々と試していました。

                    最近、発売され始めた。フッ素コート (ナノコート系) のフィーリングと

                    相性を自分なりに…。確認していました。



                    早く帰って、タックルを乾かさないと…。



                    大惨事がぁ〜(笑)。

                    管理釣り場ドットコム 醒井養鱒場 戦に行ってきました。

                    0

                      6月10日 (日)管理釣り場ドットコム 滋賀県 醒井養鱒場に行ってきました。

                      昨年の9月の大会にも参戦しましたが。

                      さすが、養魚場直営の釣り場ですね。昨年の釣果を上回る結果でした。

                      (予選中、50本釣って 負けた参加者もいたそうです!?えぇ〜!!)


                      まだ現時点では、オフィシャルのサイトに釣果数が発表されていませんが。

                      予選釣果が歴代の大会記録を更新されたと思います。


                       (さぁ〜大会がスタートします。皆さん リールのドラグチェックが念入りでしたね。)                   

                      ◎ 今回の大会方式は、

                       予選 30分x 4回 の対戦 (タイマン戦) 勝点上位者が決勝戦に通過。
                       
                      (15分 左右 釣り座交代 = 計 30 分) 
                         (勝者 3点 敗者 0点 引き分け 1点のポイント配分です。)

                       決勝戦 1回戦 4人中 2人勝ち上がり、上位を決めていく方式です。


                       (開始 数秒で…ドラグの音とともにランディング合戦です。審判も大変です。)



                      釣り座が違えば若干のルアーセレクトが異なり。

                      対戦者が隣なので、釣れる or 釣れない はシンプルです。

                      「 隣の相手より、多く釣ったら=勝ち。」

                      場所の差が少なく、戦う相手とフェアな感じがして

                      個人的に大好きな方式です。

                      負けても、「何で負けて」 or 「何がダメだったのも解りやすいです」

                      ただ、リカバリーが効かないのも…。それが勝負の世界ですが…。


                       
                      大会参加者に特別に作って頂いた。醒井産 鱒の握り鮨。

                      はっきり言って!! これだけでも、大会参加した価値有りです。

                      だって…。琵琶マスが入ってですよ!! なかなか食べれない食材と !!



                      鱒のフライも付いて、お茶(ペットボトル)が付いて。

                      なんとぉ〜!!  500 円 (税込) なんです。

                      普通に 「鮨 7個」 で 500円 で食べられますか?

                      鱒のフライも付いてですよ

                      まぁ〜。鱒の握り鮨の 美味しい事ったらぁ〜!!


                      (頑張れよ、 モリアオガエル君 人間を呼ばないで素敵な メス 呼んでね!! )

                      美味しい食事を済ませて。公園内を散策していたら…。

                      「クコケ・クコケ・クコケ」 って鳴き声が耳に入ったので。

                      「何奴っ」 と捜索したら発見しました。

                       モリアオガエル の卵塊です。

                      肝心な カエル君は発見できませんでしたが。

                      なかなか、見る機会の無い卵塊。

                      ウィキペディアで検索をしたら。    …… 「モリアオガエルって何?」

                      オスが鳴いてメス❤❤を呼んでいたんですねぇ〜。

                      でも、愛知県産の人間を呼んでしまったんですねぇ〜(笑)

                      もしかしたら、俺の…前世って… ?????

                      モリアオガエル の メス だったのかぁ〜!?!?!?!?


                      なぁ〜んて考えてしまいました(笑)



                      さて、本題に戻ります(笑)

                      食事中に、予選のサドンデスがあったそうで…。

                      こっそりカメラを向けたら ピースサインを頂きました。

                      制限時間 2匹早掛け勝負って意味ですか (笑)

                      それとも、勝利の Vサイン ですか (笑)


                       (準決勝審判中に撮影。流石です、勝ち上がる選手は 上手い !!)

                      準決勝でも、まだ オレンジ金 のスプーンで釣果が出ています。

                      でも、簡単には釣れません。魚のレンジやキャスト位置を

                      しっかりコントロールしないと釣れません。

                      (私は…準決勝の審判中って事で、一回戦敗退です…。)



                      決勝戦は 4人グルーブ内で 2人が勝ち上がります。

                      制限時間にて前後半で釣り座(釣り位置)の移動が有ります。

                      後半戦の釣り座も考えて場所を選ぶ事も、勝つ為の作戦です。

                        「大会結果です!!」

                      さて、大会の結果は…。オフィシャルにて発表です (笑)。

                      スイマセン本当は、準決勝の審判が終了したら。

                      物凄い 眠気 に襲われて… 爆睡… 起きたら、大会そのものが…。

                      終了していました。


                       毎回、参考にならない。使用タックルです (笑)

                       ・Sutdio Minegish TRUST TS6202UL Custom
                          Daiwa TORNAMENT AIRITY 2004 改
                          VARIVAS SuperLight Game FC 1.5LB (フロロ)


                       ・Sutdio Minegish SENSITVE SS6001L Custom
                          Daiwa EXIST STZ 2004 改
                          VARIVAS SuperLight Game SVG 1.7LB (ナイロン)


                       ・NORIES SPIKE ARROW 60
                          Daiwa EXIST HPC 2004 
                          YAMATOYO FAMELL TROUT 3.0LB (ナイロン)


                       ・NORIES SPIKE ARROW 50
                          Shimano '11 TP C2000HGS
                          VARIVAS ST Advance 4.0LB (ナイロン)


                       ・Jackson KOHYO 6'3'' Custom
                          Daiwa EXIST 2004 
                          Daiwa PRESSO Type- F 1.5LB (フロロ)


                       ・UFM Tuned Back Water BWS-50MRF-T
                          Shimano CARDIFF C2000HGS
                          SUNLINE TRUTIST AREA 3.0LB (ナイロン)


                       放流がメインの試合になりそうでしたので…。

                       現場でのタックルトラブルも考えて、気合いの!! 6本を持ち込み。

                       複数のタックルを持ち込みましたが、

                       結局… メインにて使用したタックルは
                      4 本 でした(笑)。



                       手返し重視の放流は  NORIES SPIKE ARROW 50。

                                                UFM BWS-50MRF-T が大活躍でした。

                       ロッドのレングスが短く、活性の高い手前の放流魚を効率よく

                       キャッチ出来たと思います。ロッドレングスが短い分、キャストもコンパクトになり、

                       魚をリリーサーを使ってリリースする際に手返しは良かったのです。
                        ( ローカルな事ですが、キャスト時のバックスペースが狭い釣り座有る事も考慮しました。)

                       本来は、渓流用のロッドですが、UFM BWS-50MRF-T (グラスロッド)

                       にも、助けられました。後半からのスタートだった事も有り、

                       放流魚 が手前に溜まっている状況のなか、超至近距離のバイト

                       もグラスの 「乗り」 の良さにで手堅くキャッチできましたね。
                         (小型魚特有(ロリマス) の反転バイトの 軽いアタリに良い感じでした。) 

                      第 1 試合 相手の方が、リリーサーを落水させ。 ラッキー勝利 1 勝。

                       第 2 試合、釣り座が インレット右側。魚影が凄い、前のラウンドの釣果も

                       大量 !! との事で 勝ち or 負けの ドキドキよりワクワクな釣り座だ。

                       時間が経過した事で、魚の活性も落ち着きぎみだが、

                       サイトで釣りやすく、色々試しながら頻繁にあるバイトを取っていく。

                       ただ、ランディング 最中の バラシ も多くなったので。

                       魚の動きに追従し易い Jackson KOHYO 6'3'' セットに
                       
                       レンジキープし易い TIMON Tearo 1.6g で着実キャッチしていく。

                       入った釣り座は ルアーを選ぶような魚のコンディション ではないが、

                       ランディングに手間取ると、桟橋の下に魚が逃げてしまい。

                       運が悪いと…ルアーがロストしてルアーの結び変えをしないといけない。

                       魚を上手くコントロールしつつ…スムーズな (落ち着いて) ランディングが

                       釣果を伸ばす場所でした。

                      第 2 試合 前半にキャッチし易い魚稼げて。 落ち着いて 1 勝。

                       2勝して、心にも落ち着きが出てきた。釣り座 インレット中央桟橋。

                       目の前の流芯に ヤル気満々 の魚影が !! (思わぬお手し穴が…)

                       いざ、スタートしてみると… あれ?? なに? 魚のチェイスが…無い。

                       目の前の魚に標準を合わせるが…なかなかパターンにハマらない。

                       対戦相手は、安定して魚をキャッチしていく。

                       試合折り返し時点では、ダブルスコアで負けているポイ…。

                       気持ちを切り替えて。遠目にキャスト。中層からの巻上げのイメージで

                       なんとか、パターンを感じる。Tearo のカラーローテション の際

                       1.6g に変えたつもりが、間違えて!? 2.4g にチェンジ …。

                       「あれ?よく飛ぶ…。」 「間違えた 2.4gだぁ〜。」

                       ピックアップの為、早めに巻上げた瞬間!! 偶然 1匹キャッチ !!
                       
                       試しに もう 1回 ハイ追加。コレがパターンか??

                       なんとか、追い上げが効くペースでキャッチする。

                       多少、ランディングがラフになってしまったが。

                       対戦相手に並び、引き分け。

                      第 3 試合 後半に頑張りなんとか。 焦りの追い上げ の 引き分け。

                       第 4 試合です。キャストもし易い釣り座(川側真ん中)だった事も有り

                       対岸際 の遠投で魚をキャッチする作戦。

                       流石に、反転するキャッチし易いバイトも少なくなり、積極的に

                       フッキングを入れていきます。ラインに一瞬出る バイトに自分的に

                       相性が良い、 NORIES SPIKE ARROW 60 を投入

                       大量に放流された 小型の魚をバレないように、フッキングしたら。

                       ロッドをティップ部分まで水に入れて リーニングしてキャッチします。

                       15分経過で釣り座交代。さすがに対戦者も同様のパターンで

                       対岸の魚をキャッチし、前半同様の作戦が通用しないと判断。

                       フッキングのタイミングも フックとバイトの相性が思わしくない ??? 解らない。

                       時間だけが経過…。魚のバイトは確認出来るが…何も出来ない。

                       キャストし難いが。 Jackson KOHYO 6'3'' を投入。

                       フック も ワンランク パワー を落としたモデルに交換。

                       ルアー着水後、リトリーブスピードを早めで、誘うパターンがまた良い感じ。

                       今までのバイトが気持ち良いくらいに ロッドに 「乗る」 ようになってきた。

                       対戦相手より早くパターンを見つけ逃げ切り終了。 

                      第 4 試合 後半に頑張りなんとか。 1 勝。
                       

                       予選は、3 勝 1 引き分け。勝ち点 10点で予選通過。

                       決勝戦は、予選 第 3試合と同じ場所に入る。

                       4 人 2 人 勝ち上がりの為、場所選びが重要…。

                       まぁ〜。結果は…は負けました。終了です。

                       後半の追い上げで サドンデスかな?? と思われましたが。

                       試合終了 30秒前に対戦相手に 1匹キャッチで 終了でした。

                       まだまだですね…。次回も挫けず頑張ります。
                       



                      大会にてメインに使ったスプーンワレットの中身です。

                      オレンジ金 ・ 赤金 …。俗に「放流系」スプーンばかりです。

                      それにしても、今回の大会は…ロストルアーが多かった (涙)

                      大会最中も、笑いながら、皆さんに。 
                       
                           「儲かってしょうがないねぇ〜。」


                                          と、言われました(笑)

                      御来店、お待ちしています(大笑)



                      ・Rodiocraft NOA 1.8g Color 27 蛍光レッド/ゴールド

                       上が新品 !! 手前が大会使用後です!!



                      ・Anglerz'system Dohna 2.0g Color 管理釣り場ドットコムオリジナル

                       上が新品 !! 手前が大会使用後です!!



                      ・TIMON Tearo 2.4g&1.6g Color HERO'S 放流インパクト

                       上が新品 !! 手前が大会使用後です!!



                      試合最中&空き時間、のフック交換は頻繁にしました。

                      もちろん!! 試合でなくても フック交換は大切です !!



                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM